突然の警察官

先日、いきなり家に警察の方が来ました。

家の前にパトカーが止まっただけでもびっくりなのに。

 

家族が何かしたか、とか物凄い速さで考えが脳裏にめぐりました。

 

でも、家庭の実態の調査ということでここの家にはどんな人が住んでいるのかとかの聞き取り調査だったようです。

 

長くここに住んでいますが、こんな調査きたのは初めてでした。

 

警察官の方も大まかに誰が住んでいて、とかは知っていたようです。

台帳を見ながら誰々さんは仕事ですか、とか聞いてきたので。

 

きっと私が日中仕事で不在なことが多かったので、たまたま私が家にいた日に調査が来たんでしょう。

 

家族構成、職場、携帯番号など聞かれました。

 

もし家族に何かあって、不在でも連絡をくれるってことでしょう。

 

地域の安全を守るためにこんなこともしているんだ、って初めて知りました。

 

それからしばらくしてまたパトカーが。

 

今度は交通事故です。

 

交通事故には必ず野次馬がいます。凄い人なので見てみるとバンパーが外れただけの物損事故。

さいした事故ではないのでほっとしました。

でも次の日もスーツをした人がいました。保険屋さんかな?

交通事故は必ず保険に入らないとこのような調査も自分でやるのかな?

警察がらみの数日でした。